家庭教師が良いのか

中学受験の対策の1つとして、家庭教師を使用する方法があります。ですが、家庭教師は本当に使い方次第なので注意しましょう。下手な使い方をすると家庭教師したことを後悔したり、時間とお金の無駄だと考えてしまったりしますので注意しましょう。

そもそも家庭教師ですが、様々な先生がいすぎます。基本的に家庭教師をやっている会社でもかなり多くの先生が居ます。かなりベテランの人もいれば、明らかに素人という人もおり、中学受験の対策を過去にしたことがある人や中学受験の生徒を受け持つのが初めてという場合もありますので注意しましょう。そのように人数が多いので、本当に子供に合っている先生が見つかるのはかなり稀です。

家庭教師の方も勉強をしっかりと教えるために来ているので、ある程度の学力は付くので、やってみると良いです。それで、本当に良い先生に当たれば良いですが、良くない場合はすぐに変えることをおすすめします。特に、子供が先生に関心を持つことができ、勉強を積極的にするようになった場合は良い先生でしょう。

そのようなことが無く、明らかに勉強嫌いになりつつある場合はすぐに変えないと中学受験どころではなくなるので注意です。故に、中学受験に家庭教師を使う場合はよく考えて選択を強いられます。場合によってはお金を使ってでも良い先生を探さないと失敗することになりますので注意しましょう。