偏差値の考え

中学受験をする時に偏差値を考える人がいるのですが、この偏差値はあくまでも数値でしか無いことを理解しつつ、あまり考えなくても良いです。完全に考えなくても良いというわけではないですが、それでもこればかりを気にしていると中学受験に良くないので注意です。そもそも学校で出されている偏差値ですが、それが子供の実力ではありません。もちろん、偏差値も高いことに越したことはありませんが、それでも高いからと言って中学受験に合格できるとは限りません。

その時にたまたま良かったということもありますので、それが実力だという考えは捨てましょう。そして、偏差値が悪くなったからといって子供が必ずしも勉強していなかったというわけでも無いです。むしろ他の子供が頑張っていたということもありますので、間違った叱り方をしないようにしましょう。

中学受験における偏差値は、あくまでもどのくらいの位置にいるかを調べるくらいものです。それも学校で出されているなら学校内の中学受験をしている子供に限定されるので注意しましょう。ですから、偏差値の数値がすべてを決定することはありません。それと、数値が低いからと言ってもこれから上がっていくこともできるので、頑張って中学受験の勉強をしていってください。